送料について
HOME > 北海道の魚 > 北海道函館産天然ブリ~ハマチ > 函館産天然ブリの大トロ刺身

函館産天然ブリ大トロの刺身 漁場通販

 

函館産天然ブリ

函館で捕れたブリから大トロの刺身を作りました。

非常に鮮度が良いので、脂ののりと共に、歯応えもある大トロになりました。

天然の魚の脂は本当に美味しく、養殖ブリのようなギトギト感がなく、サッパリした脂とコクを楽しんでいただけます。

函館産ブリ大トロの刺身

総霜降り状態の大トロ

 

函館産ブリ大トロの刺身

天然の脂なので、サッパリしていてコクが深い

 

希少な部位、大トロ(限定生産)

8㎏前後のブリ1尾から160g(2人前)しか作れない大トロです。

ブリが水揚げされた時に、コツコツと作って溜めています。

作るのに時間がかかるゆえサービスの一環で作ってますので、安定した供給は出来ませんが、一度は楽しんでいただければと思います。

非常に鮮度の良いブリから作るので、脂ののりと共に歯応えも楽しめます。

醤油だけで美味しく、わさびも必要ないくらいです。

ブリの大トロ刺身パック

1パック80g入りのパックにしています。

3Dエアブラストで超急速冷凍しています。浜の現場でしか作れない希少なお刺身です。

 

ちょっと小話

某、超有名なすし屋さんでは、ブリを一週間以上熟成させるそうです。

当然、表面は変色するのですが、変色した部分を削いで、また熟成させを繰り返し、コクと深みを出します。

ただ、途中、腐敗しないように温度と湿度を徹底管理するそうです。

鮮度の良いブリを食べるか、熟成させてから食べるか、これはもう好みの問題なので、何が良いとは言えません。

イカなんかもそうです。活イカだと味は全くしませんが、歯応えが非常に良いですね。

対照的ですが、活〆したイカを1日~2日冷蔵庫で寝かせるだけで甘味とイカのコクがぐっと出てきます。

甘味とコクを優先するか、歯応えの食感を優先するか、人それぞれ好みだと思います。

魚って難しい一面もありますが、研究していると奥が深くて楽しくて、追求していると時が経つのも忘れてしまいます。

何より、良いものが出来ると美味しいのが嬉しいですね。

 

【解凍方法】

冷蔵解凍してください。

水揚げ後すぐに刺身にしていますので、鮮度を楽しみたい方は解凍後すぐに召し上がってください。

また、熟成して深みを出す場合は、冷蔵庫へ移したあと、そのまま1日ほど寝かせてから召し上がってください。少し柔らかくなり、身と脂の味に深みが出ます。

 

【食べ方】

刺身、炙り大トロ、寿司

炙り大トロはガスバーナーで炙って下さい。

 

 

■■ 品質表示 ■■

【原産地・加工地】 北海道・北海道鹿部

【加工処理】 刺身カット、3Dエアブラスト凍結

【規格】 80g/パック

【賞味期限】 冷凍90日

【調理・用途】 刺身

【原材料・調味料】 ブリ、無し

【添加物】 無し



北海道函館産、天然ブリ大トロの刺身

P22090801

1パック (80gパック)

完売。再開はLINE、メルマガでお知らせします。

---
(単価 ---)

クール冷凍便 送料別途  送料表2kg適用


<< こちらもオススメ >>

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

 

  • 訳あり格安品コーナー
  • 特価セール