さかなだマート
お問い合わせ
HOME > さかなだマート > おさかなヘルシーパワー > おさかなヘルシーパワー [毛蟹]

おさかな健康メモ - 毛蟹

毛蟹は、ビタミンやミネラルなどの栄養をバランスよく含みます。他にはアスタキサンチンや、タウリン、パントテン酸、DHA、EPAも含まれ、とてもヘルシーな食品です。

おさかな健康メモ-毛蟹

パントテン酸は、動脈硬化を予防し、ストレス緩和に効果的

毛蟹の主な成分は、ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンE、葉酸、アスタキサンチン、パントテン酸(B5)、タウリン、ベタイン、DHA、EPA、タンパク質、ナイアシン、カルシウム、リン、マグネシウムなどです。

 パントテン酸は、動脈硬化を予防し、ストレス緩和に効果的です。

アスタキサンチンは、老化や病気の一因となる、サビをブロックするとして注目を浴びており、別名、若返りビタミンとも呼ばれます(アンチエイジング効果)。抗酸化作用は、ビタミンEの約500倍とも言われています。

EPAは、血液中のコレステロールを下げ、血流を良くして血栓を防ぐ効果があり、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を防いでくれます。

DHAは、コレステロールを抑制するとともに、脳細胞の成長を促し、脳を活性化したりボケを防いでくれたりします。DHAを取ると頭の回転も良くなるそうです。

毛蟹にはタウリンが含まれており、タウリンにはホメオスタシスがあり、ホメオスタシスは恒常性を意味します。正常な状態を維持することをあらわし、血圧が高い人には血圧を下げる働きをし、内臓が弱っている人には内臓の働きを活性化する働きをします。

ビタミンB1=炭水化物(糖質)の台車を助けてエネルギーを作り出すので疲労回復効果がある

ビタミンB2=細胞の新陳代謝を促し、皮膚や粘膜の機能維持、成長に効果的

ナイアシン(B3)、ビタミンB6=皮膚、粘膜の健康維持のサポート、脳神経を正常に働かせる

ビタミンB12、葉酸=貧血を予防し、細胞の生まれ変わりや新しい赤血球を作り出すために欠かせない

カルシウム、リン、マグネシウム=骨や歯を構成するのに必要なミネラル

カリウム=疲労回復、利尿作用、高血圧予防

オリーブオイル

【調理・食べ方】

毛蟹はやはりボイルや蒸し蟹にしてそのまま食べるのが美味しいですよね。毛蟹のベネツィア料理もご紹介しておきますね。

毛蟹の甲羅を外して、胴のミソや身を外し、足の身もほぐしてボールに入れ、そしてバージンオリーブオイルとレモン汁を入れて和えます。和えたら甲羅に盛って出来上がりです。オリーブオイルにはオレイン酸やポリフェノールが含まれていて、健康に良いことは有名ですね。美味しくヘルシーなベネツィア料理にチャレンジしてみてください。

 

 ☆毛蟹商品ページへ

 

 

 

 

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

キャッシュレス・消費者還元事業

前浜LINE@市場 おさかなヘルシーパワー フリー商談 ホールセール かんたん手間いらず商品PRO仕様 プロユーザー 社長日記 魚貝の料理PRO 販売促進ツール さかなカレンダー