さかなだマート
お問い合わせ

入れ目って?

水産業界の中では、入れ目という言葉がよく用いられます。入れ目とは、市場の計量の折、5~10%余分に入れることを言います。これは、たとえばゴミ(海の付着物)がついていたり、貝なら海水を含んでいたりと、実際魚を加工するときには、買った分量より下がることを考慮に入れてなのです。また、清算のときに入れ目分の代金を引く方法もあります。入れ目率は、魚種などにより違いおよそ5~10%くらいが普通です。

歩留まりや、入れ目のことをよく計算に入れて原価を算出すると正確に原価が出ます。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

前浜LINE@市場 フリー商談 かんたん手間いらず商品PRO仕様 プロユーザー 社長日記 魚貝の料理PRO 販売促進ツール さかなカレンダー