送料について
HOME > さかなだマート情報 > 北海道のお魚雑学 > 生きているイクラの性質

生きているイクラの性質

生きているイクラや、非常に鮮度の良いイクラには、醤油が入り込みにくい性質があります。生物的メカニズムが働いていて、生きたイクラには一つの精子が受精したあと、他の精子が受精しないように皮膜が硬く硬化するのです。

また、内側からも、進入してくる不純物などを追い出す作用が働きます。鮮度が良すぎても醤油漬けが作りにくいのですね。自然界の仕組みには驚かされるばかりです。

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

 

  • 20周年記念セール春夏北海道フェア
  • 訳あり格安品コーナー
  • 特価セール