HOME > さかなだマート > 北海道ギャラリー > 鹿部町間歇泉公園 道の駅

鹿部町間歇泉公園 道の駅

北海道茅部郡鹿部町の間歇泉公園と併設された道の駅

海沿いにある道の駅で、敷地内には特産品を販売するショッピングセンター、間歇泉、温泉の蒸気で卵や野菜、魚を蒸し上げる、温泉蒸し処、バーベキューコーナーなどがあり、土日や祭日ともなると観光客で大賑わいしています。

特産品コーナーには、地元で水揚げされた魚や海産物のおみやげ、浜のかあさん食堂などがあり、たいへん人気です。

 道の駅 しかべ間歇泉

鹿部間歇泉公園道の駅

鹿部間歇泉公園と併設された道の駅。土、日、祭日ともなると大賑わいする。

北海道鹿部町間歇泉公園の道の駅特産品売り場

道の駅特産品売り場。地元で捕れる魚や貝の商品がいっぱい。

間歇泉には道の駅構内から入場することができます。道の駅特産品ショップには、タラコやイカ、ほたて貝、鮭など鹿部で捕れる魚貝類の商品が処狭しと販売されています。

 浜のかあさん食堂

浜のかあさん食堂店内

構内にある浜のかあさん食堂。今日の定食は、宗八がれいの煮つけ、昆布、みそ汁、そしてごはんと鹿部特産タラコ!これで1000円。安い・・。

 宗八がれいは、私も大好きな魚です。身が厚く、一夜干し、煮つけなどに最高です。浜のかあさん、美味しく煮つけていました。ごちそうさま~。

 道の駅のさかな屋

道の駅のさかな屋さん。ここも大賑わい。

道の駅のさかな屋さん。ここも大賑わい。今日は鹿部で水揚げされた黒マグロが販売されていました。他にはツブ貝、なんばんエビ、なめたガレイなど。 

こいたのさかな屋さん

今日は、筋子につぶ貝、なんばんエビ、なめたがれい。

まぐろの刺身用柵

 そして本マグロ。鹿部産15kgの魚体を捌いて販売。すでに売り切れ近し?

まぐろを捌いているのは、水産会社の社長。古くからの知り合いです。鮭にマグロ、つぶ貝、うに、イクラと、魚貝ならなんでもこいの熟練社長です。

 温泉蒸し処

鹿部間歇泉の温泉の蒸気で蒸す、温泉蒸し処

 温泉の蒸気で、卵や魚、野菜などを蒸す、温泉蒸し処。店員さんに教えてもらって自分たちで蒸すことが出来る体験型。

手袋をはめて蓋の開け閉めをしてください。うっかり素手で蓋を開けてしまったのですが、非常に熱かったです。

 間歇泉には足湯があり、のんびり足湯に浸かりながら温泉が噴き出るのを見ることが出来ます。入場は、道の駅特産品売り場から入ることが出来ます。大沼公園から20分くらいで来れる距離です。私たちもこの町に居ます。ぜひ遊びに来てくださいね。