さかなだマート
お問い合わせ
HOME > 商品・企画カテゴリー > 前浜LINE@市場、北海道海産物業務用激安販売


前浜LINE@市場

前浜LINE@市場

ラインでスピード仕入れ!飲食店用プロ海産物市場

最短流通、スピード情報!極鮮魚貝を激安で!

前浜で水揚げされた魚や貝の情報をLINEでタイムリーにお届け。当日限定で販売する激安コーナーです。(LINEで友だち追加していただくと、その日の激安商品情報をお届けします。)
市場には規格外れやアウトレットも並ぶことがあります。当日限りの販売ですので、お早目に! 

 

 友だち追加数

前浜LINE@市場のご案内ページへ

 ※即完売となりました折は、ご注文をいただいていてもお受けできない場合がございます。その時は、ご連絡入れさせていただきます。

※商品は、市場から戻ってくる正午から午後4時頃に掲載されます。

前浜ライン@市場

 

 

4月21日(日)午前11:00掲載

ゴールデンウィークの備えは大丈夫ですか?

今年のゴールデンウィークは10連休とのことで、市場関係・メーカーも休むところが多いようです。

「こういう時、さかなだマートさんの冷凍は品質が良いので助かります。」と連休中の予約オーダーも増えてきました。

さかなだマートは連休中、ほぼ休みなしでいきます!ただ、製造の方も追われ始めてますので早めにオーダーくださいね。

ゴールデンウィーク中の営業について

連休中の営業スケジュールは下記の通りです。

4月27日(土)通常営業

4月28日(日)~4月29日(月)休業

4月30日(火)~5月4日(土)通常営業

5月5日(日)~5月6日(月)休業

どうぞよろしくお願いします。

お知らせコーナーへ

 

 

4月19日(金)午後2:30開場

最後の最後。3年ラン付きほたて

先だって、今期最後になるかも、とお伝えしましたが、最後の最後に漁師が揚げてきました。

ランは最高潮。びっしりです。本日4時30分までのオーダーで鮮魚発送します。

ランびっしり!3年物ほたて貝

3年物ラン付きの水揚げは「今日でしまい(おわり)だ。」とのこと。5月にはいると、ほたて貝は産卵しはじめランはなくなります。

まさに今が産卵前で、最高の身入りです。

通常相場1280円/kgのところ、北海道フェア価格980円/kgで!

サイズは約4~5個/kg

ラン付き3年ほたて

【鮮魚発送】北海道八雲産3年物ほたて貝の販売ページへ

 

 

4月18日(木)午後6:30開場

再度のご案内、激安いかげそ

先だって紹介したアルゼンチン産いかげそが、好評でしたので再度ご案内します。

やはり資源減少による高騰で困っている飲食店が多いみたいですね。お蕎麦屋さんから、イカ焼き、鉄板焼き、天ぷら屋さんからもオーダー頂きました。

メーカー間同士の付き合いで、安価で回してもらった出物ですがまだ在庫に余裕あります。お役立てください。

アルゼンチン産軟骨付きいかげそ

少しでも安価に使いたい方へ

1kgブロック冷凍。ロットは5kg~

市場相場価格 1080円前後のところ、895円/kgで!

アルゼンチン産軟骨付きいかげそ

アルゼンチン産いかげその販売ページへ

 

 

4月17日(水)午後7:30掲載

あれ、いつの間に再開したの?

相次いで販売再開や、新商品でビューをしてますのでお客様にきちんと伝わってないことも多いようです。

ということで、最近、販売再開した商品をまとめさせていただきます。

【まとめ】販売再開商品

刺身専用、黒そいフィレ

北海道フェアに掲載中!

通常販売価格、2920円/kgのところ、北海道フェア価格2690円/kgで提供!

北海道噴火湾産、黒ソイの刺身用フィレの販売ページへ

えぞめばる姿急速冷凍

北海道フェアに掲載中!

160~220gサイズ 通常販売価格、860円/kgのところ、北海道フェア価格489円/kgで提供!

220~280gサイズ 通常販売価格、880円/kgのところ、北海道フェア価格685円/kgで提供!

北海道産えぞめばる姿冷凍の販売ページへ

黄ぞい(しまぞい)姿超急速冷凍

北海道フェアに掲載中!

通常販売価格、720円/kgのところ、北海道フェア価格495円/kgで提供!

北海道産黄ゾイ(しまぞい)姿冷凍の販売ページへ

活、真つぶ貝 大、中サイズ

北海道フェアに掲載中!

大サイズ 通常販売価格、1890円/kgのところ、特価価格で1750円/kgで!

中サイズ 通常販売価格、1480円/kgのところ、特価価格で1180円/kgで!

【活出荷】北海道産活真つぶ貝の販売ページへ

極鮮度!刺身用、真だらフィレ

北海道フェアに掲載中!

小サイズ 通常販売価格1990円/kgのところ、1650円/kgで!

中サイズ 通常販売価格2010円/kgのところ、1680円/kgで!

極鮮度!北海道産、刺身用真鱈(まだら)フィレのページへ

 

 

4月16日(火)午後3:30掲載

お待たせしました!ほたて貝のアイヌネギ焼き新発売

ほたて貝のアイヌネギ焼き

ほたて貝のアイヌネギ焼きが完成しました!

今回は「飲食店が抱えている問題に対して役立つ商品づくり」がテーマでした。焼くだけなので手間もかからず、なおかつコストも抑えた差別化商品です。

新商品、ほたて貝のアイヌネギ焼き

名脇役となるのはアイヌネギ。別名、行者にんにくと呼ばれます。今回、奥尻や松前の天然3年~5年ものを使いました。

東京でも5年ものの天然となると、なかなか手に入りません。そのアイヌネギを醤油漬けにしたものを刻み、バターをほたて貝にのせたのが今回の商品です。

「美味しそうなのはわかるけど、きっと高いですよね・・?」

と思われた方、1枚いくらだったら良いなと思われますか?

2年物ほたて貝の相場が1枚100円円後。そこに副材料の原価と仕込み・調理の手間、人件費を加えたら通常なら1枚あたり200円は超えるでしょう。

これが、解凍して焼くだけで1枚153円だったどうでしょう?・・さらに今回、お試し価格として10円おまけして143円ならどうですか。試すしかありませんよ。

新商品、お試し価格でご提供

2年物 通常販売価格、918円/パック(6枚入)のところ、特価価格で858円/枚で!

3年物 通常販売価格、1240円/パック(5枚入)のところ、特価価格で1190円/枚で!

ほたて貝のアイヌネギ焼き

ほたて貝のアイヌネギ焼きの販売ページへ

 

 

4月15日(月)午後3:30掲載

活、真つぶ貝

ようやく、鹿部の真つぶ(エゾボラモドキ)も水揚げ、浜値が安定してきました。

これからが最盛期です。相場も落ち着いたので北海道フェアでご提供!

アワビを凌ぐ、旨さ

人気が急上昇したのは、あの時からでした。

天然あわびが高騰した頃です。お客さんからアワビの代わりになるようなものないかと相談され、真つぶ貝を送ったところ「アワビより旨いね!」と感想をもらいました。

噴火湾の真つぶ貝は、ほたてと一緒で、噴火湾の栄養たっぷりの餌を食べて育つので旨みが強く、歯応えも良いんですよ。

活、真つぶ貝 大、中サイズを北海道フェア掲載!

大サイズ 通常販売価格、1890円/kgのところ、特価価格で1750円/kgで!

中サイズ 通常販売価格、1480円/kgのところ、特価価格で1180円/kgで!

【活出荷】北海道産活真つぶ貝の販売ページへ

 

 

4月14日(日)午前11:00掲載

販売再開商品のお知らせ

定置網が入り始めたのでほぼ毎日、函館木直~噴火湾鹿部33kmを回ってます。

魚もどんどん増えてます。今日は、えぞめばると、黄ゾイを販売再開しました。いずれも水揚げしたてを急速冷凍した高鮮度・高品質な冷凍鮮魚です。

定食1人前の煮つけに人気のサイズ

ガヤ(えぞめばる)の220~280gサイズの在庫が出来てきました。

この規格は和食、居酒屋の定食1人前の煮つけに丁度良いそうです。

えぞめばる姿急速冷凍220~280gサイズ

北海道フェアに掲載!

通常販売価格、880円/kgのところ、ぎりぎり価格685円/kgで提供!

えぞめばる

北海道産えぞめばる姿冷凍の販売ページへ

プリッと弾力のある身質が洋食店でも高評価

黄ぞい(しまぞい)は身の締まりがよく、熱を通すとプリッと弾力が出ます。

皮目にも旨みがあり、安価ながらフレンチでも評価の高い魚です。サイズは、1尾200~300g前後サイズ。

黄ぞい(しまぞい)姿超急速冷凍

北海道フェアに掲載!

通常販売価格、720円/kgのところ、北海道フェア価格495円/kgで提供!

きぞい

北海道産黄ゾイ(しまぞい)姿冷凍の販売ページへ

 

 

4月13日(土)午後2:00掲載

手間がかかるが美味しすぎた!

定置網で揚がるクロソイは生きたまま揚がってきます。

死後硬直を待ち、フィレに捌き、マイナス65度ブライン凍結。昨年は豪華クルーズ船でも使っていただきましたがその品質の高さに驚かれました。

刺身専用、黒そいフィレ

原魚にして800~2kgのサイズを刺身用フィレにしてます。

クロソイは背びれや、顔の周辺にある棘がするどく捌くのに難儀する魚で、商品化は迷ってました。しかしお客さんからの要望も強くあまりにも美味しいので、捌きづらさを理由に作らないのはもったいない!と作ることにしました。

【注意】解凍は、冷蔵解凍でしてください

ブライン凍結をかけた段階での鮮度が良すぎるため、黒そいは冷蔵解凍を推奨しています。理由は、鮮度が良すぎる魚は、急速解凍することにより、魚の身肉中に残っているATP(アデノシン三リン酸)が急速に分解され筋肉収縮が起こり、ドリップが出る可能性があるからです。

前の晩に冷蔵庫に入れるなどして、ゆっくりと解凍してください。

北海道フェアに掲載!

通常販売価格、2890円/kgのところ、2690円/kgで提供!

北海道噴火湾産、黒ソイの刺身用フィレの販売ページへ

 

 

4月12日(金)午後7:00開場

スポット品、激安いかげそ

出物です。

メーカー間同士の付き合いで、いかげそを安価で回してもらいました。産地はアルゼンチン。品種はするめいかです。軟骨付きですが、目玉は処理済みなので、軟骨のコリコリとした食感も楽しめます。

仕様は1kgブロック。ロットは5kgからです。

アルゼンチン産軟骨付きいかげそ

少しでも安価に使いたい方へ

新物。1kgブロック冷凍。賞味期限は2020年12月まで。

市場相場価格 1080円前後のところ、895円/kgで!

ロットは5kg~

アルゼンチン産軟骨付きいかげそ

アルゼンチン産いかげその販売ページへ

 

 

4月11日(木)午後7:30掲載

金の鱗。刺身用真だらの花削り昆布〆

さかなだマートの技術を入れ込んだ、新たな商品が完成しました。

真だら花削り昆布〆

木直漁港から、水揚げされたての刺身に使える真ダラを入札してきて、フィレ加工して骨も抜いて花削り昆布で〆てます。昆布は前浜産の真昆布です。金の鱗のように薄く削った昆布です。

切るだけで品格のある刺身が造れます。ただし、絶対原則がひとつ。よく切れる包丁を使ってください。

プロならば分かるプレミアム品質

マダラは鮮度落ちが非常に早い魚で、刺身にするには漁師が水揚げしてすぐのものでなければいけません。

この商品は、真だらが死後硬直したところで捌き、旨み成分がピークに達する少し前で昆布〆してます。魚の持つ旨み成分(イノシン酸)と昆布の持つ旨み成分(グルタミン酸)は2つ合わさることで相乗効果を発揮することが知られますが、お客様のところで解凍した時に最も味わい深くなるように逆算して設計しました。

北海道フェアに掲載!

通常販売価格2790円/kgのところ、2580円/kgで!

花削り昆布〆盛り付け

※盛り付け例

刺身用真鱈の花削り昆布〆ページへ

 

 

4月11日(木)午後3:30開場

季節の鮮魚おまかせ詰め合わせセット

今日は鹿部で、魚種を色々集めてきました。

今日の市場鮮魚

今日は、これらの鮮魚の詰め合わせセットをご提案します。

約5kg弱で4980円!

本日水揚げされたばかりの鮮魚を詰め合わせて発送します。

今日は、真つぶ貝大サイズ、あいなめ、ガヤ、桜がれい、きぞい、もんきぞいが入ります。

北海道フェア価格、1セット5980円のところ4980円で提供!(約5kg弱)

北海道鮮魚詰め合わせ

※写真はイメージです。

季節の鮮魚おまかせ詰め合わせセットの販売ページへ

 

 

4月10日(水)午後2:00開場

極鮮度!真だらの刺身

函館南かやべ木直漁港で、春の真だらが揚がり始めました。

極鮮度真鱈 

定置網にかかる真鱈は、水揚げ後まだ生きてます。鮮度落ちが早いので刺身に出来るのはその後、2~3時間程度の間。

すぐさま工場に運び込み、フィレ加工してマイナス65度ブライン凍結へ。

浜が目と鼻の先にあること、加工技術が優れてること、冷凍技術がずば抜けて高いこと。この3つが揃わないと真鱈の刺身は作れません。

さかなだマートだから出来る刺身フィレ

「こんなプリプリの鱈はじめて見たわ。」と感想をもらいます。

函館の居酒屋でも真だらの刺身や寿司は珍しくありませんが、コシの強さ、旨み、双方私たちの方が上だなと感じます。

製造しても秋まで在庫が続かない人気なので、今年はたくさん製造出来るように頑張ります!

北海道フェアに掲載!

小サイズ 通常販売価格1960円/kgのところ、1650円/kgで!

中サイズ 通常販売価格1980円/kgのところ、1680円/kgで!

刺身用真だらフィレ・プロモーションビデオ

極鮮度!北海道産、刺身用真鱈(まだら)フィレのページへ

あ、そうそう、ちょっと遊び心で、ハートのホタテ貝にさくらますの刺身を盛り付けてみました。

良かったら、ご覧になってください。

ハートのお刺身

 

 

4月9日(火)午後5:00開場

手間いらずで差別化できる新商品

「北海たこと天然アサツキ新芽のぬた和え」が完成しました。

アサツキの新芽を道南では「シロ」と呼びます。実はこのシロ、おじいさんが野山に行って摘んできた天然もの。

天然アサツキ新芽

私たちも当初その存在を知りませんでした。大手スーパーには並ばず、地元の、小さな商店にしか置かれない山菜なんです。

そんなシロを使って、いろんな偶然が重なってできたのが今回の商品です。

スタッフ全員一致で「おいしい」

今回は旨いだけじゃありません。旨くて、安くて、手間がかからない。なおかつ、他にはない独自商品であること。それが開発コンセプトでした。

すべてを満たせたと思います。よければ感想を聞かせてください。

新商品お試し+北海道フェア価格 通常1040円/セットのところ、950円/セットで!

たことアサツキのぬた和え

上の写真は盛り付け例です。

北海たこと天然アサツキ新芽のぬた和えの販売ページへ

 

 

4月8日(月)午後3:30開場

魚種が増えてきました!

浜では、さくらます、ほっけ、ガヤ(えぞめばる)、黒ソイ、黄ゾイ、きゅうりうお、桜がれい、あさばがれい、宗八、かじか、あいなめ、かすべ、つぶ貝、ほっき貝と、魚種が増えてきました。

今日は、木直からほっけ、鹿部からは、非常に人気のクシロエゾバイを入札してきました。

超人気【活】クシロエゾバイ

人気の理由は、3つ。

重量の割に見た目が大きいこと。肝も食べれること。そして、安価であること。

先だって販売した時も早々に完売でした。今日は数量も多めなので予約分以外も発送できます!お急ぎの方はお早めに。

販売価格は1180円!

サイズは約8~10個/kg

クシロエゾバイ

北海道噴火湾産クシロエゾバイのページへ

入札大成功。真ほっけを鮮魚発送

今日の入札は成功でした。安価で札を入れる事ができました。

真ほっけの鮮魚発送を本日限りの特別価格で承ります!

通常販売価格 860円/kgのところ、589円/kgで!

サイズは約350~500g/尾

真ほっけ

【鮮魚】北海道産真ほっけの販売ページへ

 

 

4月7日(日)午後6:30掲載

アイヌネギ

アイヌネギ、ご存知ですか?

行者にんにくのことで、本州では山深くにしか自生しないため知らない人も多いようです。

ネギの仲間で、にんにくの香りを持つ山菜です。

天然アイヌネギ

食べると滋養がつきすぎて修行にならないので行者が食べることを禁じられたことから、行者にんにくと呼ばれるようになったそうです。

このアイヌネギを使ったほたて貝新商品が、近々お目見えすると思います。

社長日記でも、開発までの道のりを書いてますのでご覧になってくださいね。

社長日記「ほたて貝のアイヌネギ焼き」へ

 

 

4月6日(土)午後3:30掲載

10個限定300円サービス

鹿部は雪が舞ったり4月に入っても寒い日が続いてます。

先だって、近くの漁師から使わなくなった<ブイ>をもらってきました。<ブイ>とは定置網や刺網漁などで使われるウキのことです。

ブイ

大きさは、小さいものでも直径23cm、大きいものだと直径37cm。結構、大きいです。

以前、店内の飾りつけにどうですか?と案内したら思いのほか反響がありました。

塗装して店名を書いても良いし、店内にぶら下げるだけでもインパクトありますよ。

さかなだ会員限定で、300円で提供

この<ブイ>ですが店で使えるようでしたら1個300円で送らせてもらいます。

ただ、さかなだ会員様に限らせてもらいますね。下記のページから申し込んでください。

北海道の漁具<ブイ>のサービスページへ

 

 

4月4日(木)午後2:30開場

鮮魚情報、クシロエゾバイ水揚げ

あまり流通しない旨いつぶ貝、クシロエゾバイが揚がりました。

殻が薄く、歩留まりが良いので先だって送らせてもらった飲食店からも好評でした。すぐに売り切れると思いますので、どうぞお早めに。

他のつぶ貝と違い、肝も食べれる

クシロエゾバイは他のつぶ貝類(エゾボラ属)と違い、内臓等にテトラミンを持たないので、肝も食べれます。

殻も薄めなので重量の割に大きく感じます。しかも、安価。水揚げ数量は多くありませんが、夏ごろまで続きますよ。あらかじめ予約いただければ、揚がり次第、発送できます。

【活出荷】北海道鹿部産、クシロエゾバイ

販売価格は1180円!

サイズは約8~10個/kg

クシロエゾバイ

北海道噴火湾産クシロエゾバイのページへ

 

 

4月3日(水)午後4:45開場

春ぼたんえび揚がりました!

大変お待たせしました。

製造が追いつかず、在庫を切らせていた春ぼたんえびの在庫ができました。ただ今から販売再開します。

人気の理由ベスト3

1.解凍後も活ぼたんえびの鮮度とそん色ないこと

⇒活きたまま超強力3Dエアブラスト凍結機にかけますので、水揚げされたままの鮮度を保ちます。

2.保存料・酸化防止剤などの添加物を使ってないこと

⇒無添加で製造するメーカーはほとんどありません。

3.使いやすいこと

⇒冷水でさっと流すと簡単にばらせます。

各サイズ、北海道フェアに掲載

小サイズ 通常販売価格83円/尾のところ、69円/尾で!

中サイズ 通常販売価格106円/尾のところ、88円/尾で!

大中サイズ 通常販売価格153円/尾のところ、128円/尾で!

大サイズ 通常販売価格225円/尾のところ、187円/尾で!

春ぼたん海老

北海道噴火湾産、活〆春ぼたんえびの販売ページへ

 

 

4月2日(火)午後2:45開場

1枚約90円!ラン付きほたて刺身

鹿部でほたて貝2年物を入札してきました。今日は鮮魚発送できます。

ランもたっぷりついてきてますねえ。2年物は3年物よりも、キロあたりにかかる枚数が多いので1枚単価が安くつきます。

刺し盛にも使えると思いますよ。

ランの刺身は今だけ

噴火湾の漁師はまず3年物から水揚げをはじめ、2年物は成長を見ながら揚げてきます。

まさに今、2年物はランも抱いて身入り抜群の最盛期。

ランの刺身というと多くの方は「刺身で食べれるの?」と驚きますが、これを知らないのはもったいない!ウニにも似た、濃厚でクリーミーな風味です。

本日5時までのオーダーで鮮魚発送

水揚げしたてを発送しますが、到着時必ずしも活きているとは限りません。ただし、鮮度は抜群です。

通常相場1030円/kgのところ、北海道フェア価格780円/kgで!

約8~10個/kg

活2年物ほたて

【鮮魚発送】北海道八雲産2年物ほたて貝の販売ページへ 

 

 

4月1日(月)午後2:30開場

活せこ蟹、水揚げされました!

鹿部の北に位置する、落部漁港でせこがに(ずわいがにの子)を入札してきました。

先だってLINEで販売したところ、30分で完売したので気になる方はお急ぎください。本日限り、活出荷します。

インパクトのある料理に

噴火湾ではオスもメスもせこがにと呼ぶので、山陰方面でセコガニ、香箱ガニと呼ばれるものとは認識が違います。また、メスも卵を抱いてませんので、くれぐれもご留意ください。 

サイズは約5~7尾/kg。脱皮前なので身入りもよく、味噌が最高です。丸ごと酒蒸しにしたり、パスタソースに。

活きたまま発送!

ただし、納品時に必ずしも活きているかは保証致しかねますのでご了承ください。

先だって発送した居酒屋では、丸ごと酒蒸しにしたそうですが好評だったみたいですよ。

販売価格 1290円/kg

約5~7尾/kg

噴火湾産せこがに 

【鮮魚発送】北海道噴火湾産、活せこ蟹の販売ページへ 

 

 

3月31日(日)午後2:00掲載

鮮魚情報

函館は、雪が舞ってます。

いよいよ明日から定置網が入る予定ですが、先だってお伝えしたように漁師の息子が甲子園に出場するので、網を入れるのが遅くなる漁港もあります。

また、天候にも左右されます。ですが、魚種、数量共に日に日に増えてきますよ。鮮魚情報は随時、更新していきますのでお見逃しなく!

北海道の鮮魚コーナーへ

 

 

3月30日(土)午後6:30掲載

北海道さかなカレンダー

夏メニューやグランドメニューの変更をお考えの飲食店さんに、改めて紹介します。

北海道で水揚げされる主な魚貝の水揚げ時期をまとめてます。ご参考ください。

北海道さかなカレンダー

北海道さかなカレンダーへ

 

 

3月29日(金)午後5:15開場

市場をにぎわす魚

この魚が揚がると、市場はがやがやとにぎわいます。

活きよく、ピチピチ跳ねながらまとまって揚がるからです。エゾメバルという魚ですが、漁場では親しみを込めてガヤと呼んでます。

春~夏の料理に人気です

エゾメバルは、主に4~6月に多く水揚げされます。

味わいも淡白でさっぱりとした白身なので、春~夏のメニューで使う料理人が多い魚です。春の人気料理No1は、アクアパッツァ、もしくは酒蒸し。

1尾まるごと使いますので、インパクトもありますよ。

北海道フェア特別価格で提供!

通常970円のところ、3kgロット以上でキロ489円(1尾約96円)

160~220g/尾サイズ

えぞめばる 

北海道鹿部産、えぞめばるの販売ページへ 

 

 

3月29日(金)午前10:00掲載

お詫びとお知らせ

わけあり格安品コーナーにて販売している「刺身用くじら切り落とし」ですが、一部、品質表示シールに誤った記載がありました。

お客様より連絡をいただき、調べたところ、加熱調理の必要性の項目に「加熱してお召し上がりください。」と記載されたパッケージのものが混じっておりました。

全て刺身用に製造されたものですので、生食でお使いいただいて全く問題ないことをご連絡させていただきます。

正しい品質表示は、下記の通りです。誤ったパッケージの商品を出荷済みのお客様にはお騒がせしてしまいました。誠に申し訳ございません。

刺身用くじら一括表示

 

 

3月28日(木)午後2:30開場

噴火湾産、活せこ蟹

落部でせこがに(ずわいがにの子)が揚がりました。

噴火湾では、オスもメスもせこがにと呼ぶので、山陰方面でセコガニ、香箱ガニと呼ばれるものとは認識が違います。

この時期、メスは卵を抱いていません。その点、ご了承ください。

また、八雲から3年物ラン付きほたて貝も入れてきました。3年物の鮮魚発送は今回で最後になるかもしれません。

ずわいがにと同梱発送も可能です!

脱皮前のため身入りが良く、味噌が旨い

北海道噴火湾、落部漁港で水揚げされたせこがに(ずわいがにの子)を活きたまま発送します。サイズは約5~7尾/kg。脱皮前なので身入りもよく、味噌が最高です。

そのまま蒸すか、パスタソースにしても美味しいでしょうね。

活きたまま発送!

ただし、納品時に必ずしも活きているかは保証致しかねますのでご了承くださいね。

また、冒頭にも書きましたが、せこがにといっても地方により認識が違いますので、ご留意ください。

販売価格 1290円/kg

約5~7尾/kg

噴火湾産せこがに

【鮮魚発送】北海道噴火湾産、活せこ蟹の販売ページへ

今期最後!?3年物ほたて貝の鮮魚発送

先週末あたりから急に相場が上がりました。3年物の鮮魚発送は、今回が最後になるかもしれません。

ランは非常におおきくなってます。

通常相場1230円/kgのところ、北海道フェア価格880円/kgで!

サイズは約4~5個/kg

ラン付き3年ほたて

【鮮魚発送】北海道八雲産3年物ほたて貝の販売ページへ

 

 

3月27日(水)午後5:00掲載

飲食店の方向性

いま、飲食店には共通した3つのテーマがあるようです。

1.オペレーションを楽にする

2.コストをおさえる

3.差別化をはかる

当然といえばそうかもしれません。しかし、すべてを満たそうと思うとジレンマに襲われます。

品質か?生産性か?

3000数社お取引いただいてるお客様にお話しを伺っていますが、特に多店舗展開している飲食店は、この課題をどう乗り越えていくか、悩まれてるお店が多いように思います。

話を聞いてると、皆さん、答えは分かってるんです。

品質か、生産性か、そのいずれかではなく、両方だということを。でも、現実的には難しいのでしょうね。

解決に向けて

さかなだマートは今のところ海産物の提供に限りますが、いずれも満たせる商品づくりをしています。

私たちをうまく活用している飲食店は、ほんとうに息の長いご商売をされています。10年続く飲食店は1割しかないというデータがありますが、水産メーカーとして20年。長くお付き合いしている飲食店の少なくとも8割以上は、最前線で頑張っておられます。

今日は、300種以上あるさかなだマートの商品の中でもトップ3の商品をご紹介します。

共通する要素は何か?考えてみると、品質と生産性、いずれも満たした商品でした。

函館産、極上刺身用剥きイカ

極上剥きイカ

北海道函館産、極上刺身用剥きイカの販売ページへ

活〆北海たこ足

北海たこ足

活〆北海たこ足の販売ページへ 

噴火湾産ラン付きほたて片貝

ラン付きほたて片貝3年物

北海道噴火湾産ほたて片貝3年物の販売ページへ

 

 

3月26日(火)午後2:00掲載

「何やコレ!何でこんなに旨いねん!」

ある日、一本の電話がかかってきました。

こっちは剣先イカがあがるからな・・そう言っていた関西のお客様からです。

「極上 函館産 刺身用むきイカ」をサンプルで試してもらったところ、よほど驚いたらしい・・

函館といえば、やっぱり函館真イカ

さかなだマートの総合ランキング1位、刺身用剥きイカのご紹介です。

北海道フェア限定特設ページを作りましたので、ご覧になってください。

極上剥きイカ

北海道函館産、極上刺身用剥きイカ特設ページへ

 

 

3月25日(月)午後3:00掲載

無料ダウンロードコーナー

昨日は雪が積もりました。今朝もマイナス温度です。でも、タラの芽やふきのとう、アスパラなんかもスーパーに並ぶようになりました。地物の春の山菜はみんな大好きなんですよ。

さて、北海道フェアで提供してるダウンロードサービスも皆さんに喜んで頂いてるようですので、活用の仕方など紹介しますね。

訴求力のある画像でSNS投稿

SNSで店舗の情報発信されているお店も多いと思います。

目を引く画像や動画は、投稿するだけでインパクトがあります。いまは無料の画像加工ソフトもあるので、文字を入れて発信しても良いと思いますよ。

たとえば、こんな感じで。

春ぼたんえび

Adobe Photoshop Express」という無料画像加工ツールは、スマホでも使えるのでおすすめです。

ただ、さかなだマートの無料ダウンロードコーナーは会員様限定のサービスになっています。登録・年会費は無料、購入いただくとポイントも貯まるのでよければ登録してくださいね。

今後も随時、サービスは追加していきます。

さかなだ会員登録 

 

 

3月24日(日)午前11:00掲載

5月・6月に水揚げされる魚Vo.2

最も魚種が豊富になる5~8月は、時化と祭りの日以外は休みなく、市場も開きます。

昨日に続き、5月6月に水揚げされる魚を紹介します。

人気の刺身商材が勢ぞろい

昨日紹介した、さば、ほっけ、真鱈だけでなく、刺身用にフィレ加工する魚が多く水揚げされるのもこの季節。

今年は生産性が大幅に上がりましたので、価格もより安価に提供できるかもしれません。

北の鯛と呼ばれる上質な白身魚、クロソイ

5~6月は1kgを超える巨大なソイが活きたまま揚がってきます。

くろそい

フレンチ・和食店ご用達、アイナメ(鮎魚女)

別名アブラコ、と呼ばれますが、この時期のあいなめは産卵を控え、栄養を蓄える為、脂がのります。刺身用フィレはフレンチのシェフから人気があります。

あいなめ

市場をにぎわす人気の魚、えぞめばる(蝦夷メバル)

この魚はまとまって水揚げがあるので、がやがやと市場がにぎやかになります。その為、漁師はガヤと呼ぶんです。去年、フィレにしてほしいと要望がありましたが今年はお応えできるかもしれません。

エゾメバル

いよいよ最盛期に。真つぶ貝(エゾボラモドキ)

あわびにも引けをとらないと固定ファンの多い、つぶ貝もこの時期、水揚げ最盛期を迎えます。

真つぶ貝

 

 

3月23日(土)午後2:00掲載

定置網を入れるのが遅くなるまさかの理由

4月から、南かやべで定置網漁が始まります。

さくらます、ほっけ、あいなめ、そい、カレイ類、平目、八角、たら、エゾメバル、サバにイワシ、おおなご、あんこう、かすぺ、つぶ貝、たこ、なんばん海老、と魚種が一気に増えてきます。

楽しみですねえ。

ところが、ひとつ、気がかりな点が・・。

木直漁港の漁師の息子が、春の甲子園に出るというのでお祭り騒ぎなんです。

漁協の人いわく、「だから定置網を入れるのが遅れるかもしれない」とのこと。う~んローカルですね(笑)

でも、またそれもこの時世にあっていいかもしれません。魚が減ってきて漁師も何かいいことが欲しいんですよね。

お客様には早く提供してあげたい気持ちですが、ほんとは私たちも嬉しいんですよ。すみません。

5月・6月に水揚げされる魚 Vol.1

5~11月くらいまで、時化の日と祭りの日以外はほぼ休みなく、漁があります。

特に5~8月は年間で最も魚種が豊富になる季節。今日明日と2日に分けて、紹介しますね。

市場に出回らない超安価で美味な魚、おおなご(大女子)

昨年、さかなだマートが発掘し、一気に浸透しました。頭・内臓を取らずにそのまま調理できる手軽さも魅力です。唐揚げ、天ぷらが最高。

オオナゴ

北海道産オオナゴの販売ページへ

刺身専用として国内髄一の品質!さば(鯖)

サバは水揚げ後2時間で鮮度が落ちます。刺身専用品質で仕上げるには、加工と冷凍の技術が高いのは当然ですが、浜から工場に運び込み、2時間内には仕上げることができる立地と生産性が不可欠です。

刺身専用サバフィレ

最も完売が早い幻の刺身用ほっけ

春ほっけが本格化するのが、GW明けくらいから。

春ほっけ

北海道産刺身用ほっけの販売ページへ

最も身が美味しい季節、タラ(鱈)

この時期、定置網で揚がるタラは極めて鮮度が良い上に、非常に身も美味しいんです。理由は、南蛮海老(甘エビ)を大量に捕食しているから。鮮度が良いので、刺身用フィレ加工します。

たら

 

 

3月22日(金)午後2:30開場

春ぼたんえびの楽しみ

落部漁港の春ぼたんえびが好漁です。

先だって中サイズのみ販売再開しましたが、小サイズ、大中サイズも販売再開し、北海道フェア特別価格で提供します。

漁は4月中頃まで

春ぼたん海老の漁期は短く、早ければ4月上旬で終了します。ある程度まとまってご入用の方はあらかじめ仰って頂きましたら作らせてもらいますよ。

さかなだマートの春ボタンエビは極めて鮮度が良いので、幅広い楽しみ方ができます。社長日記でも3つの楽しみ方を紹介してますので、参考にしてください。

社長日記より「春ぼたんえび3つの楽しみ方」

各サイズ、北海道フェアに掲載

小サイズ 通常販売価格68円/尾のところ、59円/尾で!

中サイズ 通常販売価格87円/尾のところ、75円/尾で!

大中サイズ 通常販売価格107円/尾のところ、92円/尾で!

春ぼたん海老

北海道噴火湾産、活〆春ぼたんえびの販売ページへ

 

 

3月21日(木)午後1:00開場

居酒屋オーナーさんとの話

ある居酒屋オーナーさんとの会話でこんな話がありました。

さくらますを市場でキロ2000円で買ってきたそうです。サイズは原魚で2kgくらい。

これを3枚卸しにすると、フィレの重量は約1.3kg。元はキロ2000円(1尾4000円)で買ったものですが、フィレ加工後のキロ単価は、4000円÷1.3kgで3076.9円。これだと、物流コストや人件費などを考えると、悠にキロ4000円を越えます。しかもさかなだマートは刺身にできる品質です。

このサイズのさかなだマートのさくらますフィレは、キロ3280円。

「あれ、ちょっと待って!考えたら安いよね?」

魚を捌く人件費、市場に行って持って帰ってくるまでの物流コストと人件費、そんなこと考えたらお得じゃん!

・・そうなんです。その上、使いたい時に刺身で使えたらどうですか?と聞くと、「イイですね~」とのこと。

そのオーナーも数年前までは気にしなかったようですが、今はいかに自分の時間を売上をあげる為に使うかを考えているようです。

それだけ人材確保が難しくなり、スタッフには長時間労働させられないのでオーナー自身が休日返上するなどして、考える時間が減っているんだそう。

本当に大変だと思います。

そういう方の為にこそ、さかなだマートも商品作りをしてますので活用頂きたいと思います。

さくらますの刺身用フィレは現在、北海道フェアでセール中!

 

 

3月20日(水)午後5:30掲載

春の北海道フェア、さかなだサービス

お待たせしました。

今回の北海道フェアでは、安価に商品提供するだけでなく、飲食店へのサービスも提供しております。

漁場でしかお目にかかれない動画や画像など、訴求力の高いデジタルコンテンツを無料ダウンロードして頂けます。

さかなだ会員限定、動画、魚の写真を無償提供!!

FacebookなどSNSでの告知に動画は効果的です。画像も高解像度でダウンロードできますので、メニューに使用したり、POPを作ったり、店内のプロモーション活動に活用してください。

※動画、画像の無料ダウンロードはさかなだ会員限定のサービスになります。

会員登録は、こちら

さかなだ会員限定無料サービスコーナー

さかなだマート制作動画、画像の無料ダウンロードはこちら

特別価格で提供、販売促進ツール

さかなだマート制作のPOP、ポスターなどを特別価格でご提供します。

販売促進ツール

北海道フェア、特別価格販売促進ツールはこちら 

 

 

3月20日(水)午後1:00開場

2年物・3年物ほたてを鮮魚発送

今日も八雲漁港のほたて貝入札に行ってきました。今回は3年物だけでなく、2年物も鮮魚発送できます。

3年物、2年物、同梱発送も可能ですよ。

鮮魚発送、2年物ほたて

2年物ほたて貝も身入りが良くなってきました。

噴火湾八雲では、まず3年物からメインで水揚げをはじめ、2年物は成長を見ながら揚げてきます。

殻サイズは、9~11cm。

※水揚げしたてを発送しますが、到着時必ずしも活きているとは限りません。ただし、鮮度は抜群です。

通常相場1030円/kgのところ、北海道フェア価格830円/kgで!

約8~10個/kg

活2年物ほたて

【鮮魚発送】北海道八雲産2年物ほたて貝の販売ページへ 

大人気、3年物ほたて

「ランの刺身、はじめて食べました!ほんとにウニの風味しますね!」

3年物ほたて貝、皆さんから大好評です。今日のランも大きいですよ。

通常相場1030円/kgのところ、北海道フェア価格830円/kgで!

サイズは約4~5個/kg

ラン付き3年ほたて

【鮮魚発送】北海道八雲産3年物ほたて貝の販売ページへ 

 

 

3月19日(火)午後5:00開場

98%の料理人が絶賛!

北海道フェアに、アイヌ民族の知恵から生まれたイカゴロルイベを追加しました。

また、今日も八雲のラン付き3年物ほたて貝の入札に行ってきましたので、鮮魚発送で送れます!

アイヌ伝統の美味しい知恵

アイヌに古くから伝わる知恵を参考に、さかなだマートが創作したイカゴロルイベ。

試してもらった料理人のうち98%が絶賛してくれました。

北海道フェアに掲載!特価でご提供

通常販売価格630円/本のところ、550円/本で!

イカゴロルイベ

北海道フェアに掲載!いかごろルイベの販売ページへ 

鮮魚発送、ラン付き3年物ほたて

欲しいんだけど、なかなかタイミングが・・という方、ご相談ください。予約いただければ、前もってお知らせもできます。ちなみに、明日もほたて入札してくる予定です。

通常相場1030円/kgのところ、830円/kgで!

サイズは約4~5個/kg

ラン付き3年ほたて

赤いのがランです。

【鮮魚発送】北海道八雲産3年物ほたて貝の販売ページへ 

 

 

3月18日(月)午後5:15開場

桜がれいを北海道フェアに掲載

噴火湾ブランドの魚は数多くありますが、近年人気の桜がれいもその一つ。

桜がれいとは通称で、種は赤がれい。落部漁港で水揚げされた桜がれいは、極めて鮮度が高く、体全体がさくら色に染まっています。

エアブラスト急速冷凍機で使いやすいようにバラ凍結しました。

安価でオールマイティなかれい

どんな料理にも使えます

桜がれいは、刺身によく、焼き、煮つけ、ムニエルにしても美味しい。他のかれいより締まりがあって、刺身にしても上品です。

北海道フェアに掲載

200g以下サイズ 通常販売790円/kgのところ、特別価格690円/kgで!

201~300gサイズ 通常販売810円/kgのところ、特別価格710円/kgで!

301~450gサイズ 通常販売830円/kgのところ、特別価格730円/kgで!

451~600gサイズ 通常販売950円/kgのところ、特別価格860円/kgで!

601~800gサイズ 通常販売960円/kgのところ、特別価格870円/kgで!

800g以上サイズ 通常販売980円/kgのところ、特別価格890円/kgで!

桜かれい

北海道フェア掲載、桜がれいの販売ぺージへ

 

 

3月17日(日)午後5:00掲載

手軽に本格料理、ほたて貝レシピ

噴火湾はほたて貝の季節です。

さかなだマートは国内でも髄一のほたて貝の商品バリエーションを誇ります。特に、調理しやすい片貝は、2年物、3年物、4年物とあり、さらにラン付のものは選別して製造します。

「人手不足」という言葉を聞かない日はありませんが、人手不足でお困りの方にこそ、使って頂きたい商品です。

ほたて貝料理バリエーション

片貝は、ほたて貝の上貝を外し、ウロと呼ばれる内臓物を除去して、下貝にのせたまま急速冷凍した商品です。解凍して軽く洗浄するだけで、調理できる手軽さが魅力。

そんな今日から作れるほたて貝レシピを2つ紹介します。

貝焼き味噌(かやきみそ)

青森の郷土料理で貝焼き味噌(かやきみそ)をご存知ですか?

ほたてとネギ、味噌などを入れて煮込む料理です。溶き卵が欠かせない、という人もいます。シンプルにほたてと好みの野菜、味噌を載せて焼くだけでも良い。

元はほたて貝の殻を鍋がわりに魚と野菜に味噌を加え料理したのがはじまりです。だからこの料理には、大きな貝殻が欠かせません。

3年物で作ってみてください。

北海道噴火湾産3年物ほたて片貝の販売ページへ

ラン付き!北海道噴火湾産ほたて片貝3年物の販売ページへ

野菜の醤油漬け焼き

醤油漬けにした大根の葉や、ネギ、ニラなどをほたて貝にのせて焼くだけです。

野菜の切れ端を醤油漬けにしておいて、付き出しや、お酒のあてにサービスしたりしていると和食の料理人に聞いたことがありますが、工夫次第で様々なバリエーションが作れると思います。

わさびの茎や、香味野菜を一緒に入れておくと風味が増しますよ。

こうした料理は少量の方が美味しく感じるので、2年物がおすすめです。

北海道噴火湾産2年物ほたて片貝の販売ページへ

ラン付き!北海道噴火湾産ほたて片貝2年物の販売ページへ

 

 

3月16日(土)午後3:00開場

春ぼたんえび

にぎやかになってきましたねえ。噴火湾落部漁港から活ぼたん海老を入れてました。待っていた方も多いようです。

ぴちぴちと跳ねる活きたぼたんえびを、3Dエアブラストで超急速冷凍します。

噴火湾ブランド、春ぼたんえび

無添加、作り立て!

さかなだマートのぼたんえびは、添加物なし。活きたぼたんえびから作りますので、冷凍技術が高ければ必要としません。

料理人はご存知かと思いますが、変色を防ぐために酸化防止剤など添加物を加えた海老は、後味に不自然な味がします。噴火湾ブランドのぼたん海老そのままの旨さを、お楽しみください。

北海道フェアに掲載

中サイズ 通常販売85円/尾のところ、特別価格75円/尾で!

春ぼたんえび

春ぼたんえびの販売ぺージへ 

 

 

3月15日(金)午後4:00開場

鮮魚発送4種!北海道フェア掲載

八雲の3年物ほたての入札にいってきました。

下の画像をご覧ください。ランもだいぶ成長し、びっしりついてます。

ラン付き3年ほたて

さらに落部からは、桜がれい、鹿部ではたこが揚がってます。

本日5時までのオーダーで鮮魚発送します!

ランたっぷり!3年物ほたて

福岡の居酒屋では<20枚限定!3年もの特大ほたて刺身>とメニューに書いて提供したそうです。

店主いわく「飛んで売れます!また揚がったら送ってください」とのこと。ほたて貝自体はよく知られる貝ですが、ランや貝ひもの刺身はやはり珍しいそうです。

北海道フェアに掲載!特価でご提供

通常相場1030円/kgのところ、830円/kgで!

サイズは約4~5個/kg

3年ラン付きほたて

【鮮魚発送】北海道八雲産3年物ほたて貝の販売ページへ

漁師町にひと足早く訪れた春。桜がれい

噴火湾で水揚げされた赤がれいを、桜がれいと呼びます。今日は落部漁港で、桜がれいが大漁でした。

刺身、焼き、煮つけ、何でもこいのかれいです。

北海道フェアに掲載!特価でご提供

小(約150-300g/尾) 通常相場1090円/kgのところ、890円/kgで!

中(約300-450g/尾) 通常相場1090円/kgのところ、890円/kgで!

中大(約450-600g/尾) 通常相場1180円/kgのところ、980円/kgで!

大(約600-800g/尾) 通常相場1180円/kgのところ、980円/kgで!

 桜かれい

【鮮魚】北海道産桜かれいの販売ページへ

ボイルしたての北海たこ足を生発送

鹿部で水揚げされた北海たこを水槽で休ませ、暴れまわるほど元気になったたこを活〆し、ブランチングしてます。

北海道フェアに掲載!特価でご提供

中サイズ 通常2280円/kgのところ、1730円/kgで!

小サイズ 通常2280円/kgのところ、1730円/kgで!

ボイルたこ

鮮魚発送】北海道産ボイルたこ足の販売ページへ

ボイルしたての北海たこ頭も生発送

今日は、たこ頭もいきましょう!ボイルしたてを生発送します。

北海道フェアに掲載!特価でご提供

通常相場1210円/kgのところ、980円/kgで!

たこ頭

【鮮魚発送】北海道産ボイルたこ頭の販売ページへ 

★鮮魚情報★

浜が賑やかになってきました!低気圧が抜ければ、もっと水揚げが多くなるでしょう。

今日は、落部ではぼたん海老の入札にいきました。近々、販売再開できそうです。

 

 

3月14日(木)午後3:45開場

北海道フェアに人気の2品を追加!

39商品を特価で提供している春の北海道フェアに、さらに2品追加しました。

リピート率が非常に高い、北海たこザンギと、北海たこわさびです。実は生産も追い付かないくらいなんですが「ザンギとたこわさは北海道フェアにならないんですか?」とお客さんから言われまして(笑)

わかりました、やりましょう!!となりました。

「たこから」と「たこわさ」居酒屋の定番人気メニューがお買い得

特価1.北海たこザンギ(唐揚げ)

美味しいのはもちろんですが、人気の理由は使い勝手の良さ。冷凍のまま180度の油で1分30秒揚げるだけです。

通常販売970円/PCのところ、北海道フェア特別価格895円/PC(500g)で!

たこザンギ

北海たこザンギの販売ぺージへ 

特価2.北海たこわさび

わさびの季節になってきました。早速新物わさびを入れて作っています。社長の大好物は、たこわさ茶漬け。たこわさびをご飯にのせ、90度くらいのお湯を注いで、刻み海苔をのせるだけで最高に美味しいですよ。

通常販売410円/PCのところ、北海道フェア特別価格380円/PC(120g)で!

北海たこわさび

北海たこわさびの販売ページへ  

 

 

3月13日(水)午後4:30開場

あまり流通しない旨いつぶ貝

安価なつぶ貝が水揚げされました。昨年夏あたりから、つぶ貝の浜値は上がったままでした。水揚げも少なく、お客様にも長いことお待たせしてました。

そんな中で、クシロエゾバイが揚がりました。釧路周辺から南北海道に多いつぶ貝で、殻が薄く、歩留まりの良いのが特徴です。

安価で歩留まりよく、肝も食べれる

クシロエゾバイは他のつぶ貝類(エゾボラ属)と違い、内臓等にテトラミンを持ちません。

テトラミンは摂取しぎるとめまいや頭痛を引き起こす場合があるので、真つぶ貝は唾液腺を取り除きますが、その必要がなく肝も食べれます。

また、殻が薄いので重量の割に大きく感じます。しかも、安価。水揚げも、数量は多くないものの夏ごろまで続きますよ。

【活出荷】北海道鹿部産、クシロエゾバイ

販売価格は1180円!

サイズは約8~10個/kg

クシロエゾバイ

北海道噴火湾産クシロエゾバイのページへ

 

 

3月12日(火)午後3:00掲載

本当にお届けしたいこと

春の北海道フェアが昨日からスタートしました。「待ってました!」とさっそく沢山のお客様にオーダー頂いてます。

北海道、春の豊漁フェアのページへ

さかなだマートは道南一帯の地方卸売市場で直接入札し、業界一の冷凍技術で加工するのを得意としてますが、こういう時代もあって今もっとも力をいれてるのが飲食店の<解決策>なんですよね。

今日は、そうしたサービスの一環としてさくらますの料理例を紹介します。

春到来!桜鱒の料理法

ミシュラン3つ星レストランでも扱われる桜鱒。繊細で上質な質感を持つ高級魚ですが、その風味、特徴を最大限に活かす料理を3つ紹介します。

※ただし、いずれの料理もさかなだマートの刺身用フィレのように極めて鮮度が良くないと作れません。

水産メーカーがすすめる料理例BEST3

マリネ

さくらますのマリネ

フィレ加工後、腹骨・ピンボーンを処理し、皮をひいたあとの重量3%分の塩砂糖(塩と砂糖半々で混ぜ合わせたもの)をまんべんなく塗り、1時間おきます。

その後、軽く水で流し、水分をよくふき取って、オリーブオイルでマリネ。30分ほどなじませてから薄めにスライスして召し上がってみてください。さくらます特有のきめ細かなとろっとした質感と風味が濃縮されます。

写真は、マリネして薄くスライスした桜鱒に泡醤油を添えたものです。

片面グリルステーキ

煙が立ち上るほどグリルパンを熱し、皮面だけ焼き色をつけ、身側は半生のまま仕上げる料理です。

ポイントは焼く直前に塩をして、皮面のみオリーブオイルを塗っておくこと。

低温調理

さくらますは、加熱に際して非常に慎重さを要します。加熱しすぎると、パサついてしまい、本来の良さが著しく損なわれるからです。

ある3つ星レストランでは低温調理で、さくらますの遡上をモチーフにした皿を表現していました。

低温調理は、95度以下で一定の温度管理することによりたんぱく質の熱変性を意図的に操作するものです。詳細は省きますが、人が美味しく感じるたんぱく質の状態は、魚の場合50~55度で調理されたものだそうです。

北海道産、桜ますフィレの販売ページへ

 

 

3月11日(月)午後3:45掲載

北海道、春の豊漁まつり開催!

北海道、春の豊漁まつり

特価セールと後方支援サービスのWフェア

飲食店も人手不足で、十分なメニュー説明やおすすめをできないという声を頻繁に聞くようになりました。技術を持った人も少なくなり、運営がたいへんになっているとのこと。

そこで、今回の北海道フェアでは、安価に商品提供するだけでなく、飲食店の後方支援サービスを充実させることにしました!

動画、魚の写真、ポスター、POPを無償や特別価格で提供!!(3月18日以降の予定)

さかなだマート代表、辻合明男

いつもお世話になってます。さかなだマート代表の辻合です。

いよいよ飲食店も忙しくなる季節に入りましたね。今回の北海道フェアでは、後方支援のため、サービスにも力を入れさせていただきます。動画、写真、ポスター、POPなどの販促ツールを無償および特別価格で提供したいと思います。

ただ、さすがに全てのお客様に対応はできませんので「さかなだ会員」の方に限らせていただきますね。ご相談により、オリジナルメニュー作成や、動画制作も受けますよ。 詳細はまたご案内しますので、もう少しお待ちください。

そうそう、今、さかなだマートが企画デザインするオリジナル陶器製作販売を計画していて、先日、函館の窯元へ行ってきました。函館では結構名のある方ですが、心地よく引き受けてくれたので、進めているところです。できれば北海道フェア期間中にご案内したいと考えています。

北海道、春の豊漁まつりのページへ

 

 

3月10日(日)午後5:30掲載

明日、春の北海道フェア開催します

北海道フェア準備中

先だってお知らせしましたが、明日月曜日から北海道フェアがスタートします。

今回は安価に商品提供するだけではなく、サービスに重点を置いて喜んでもらおうと思っています。

前浜も水揚げされる魚種が増え賑やかになることですし、大いに盛り上げていきますよ。ご期待ください!

 

 

3月9日(土)午後3:30開場

人気商品販売再開!

鹿部はすきっとした晴れ間が広がってます。

雪解けから、春の息吹を感じられるようになるこの季節は空がとてもきれいです。透き通ったこの青さを皆さんにも見せたいですね。

さて、長らく在庫を切らせていた人気定番商品を販売再開することができましたのでお知らせします。

ラン付!3年物ほたて片貝

3月に入るとホタテ貝のラン(卵)は産卵に向け日に日に大きくなります。

そうしたラン付ほたて貝を選別し、片貝に加工しました。3年物ですので貝柱は大きく、12cmサイズを超えるとメインディッシュになるくらいボリューム感が出ます。

実は、国内でもさかなだマートしか販売してない独自商品なんですよ。それもあってか、毎年在庫をできるだけ抱えるものの年末まで持ちません。

ラン付きほたて片貝

北海道噴火湾産ラン付き3年物ほたて貝の販売ページへ

活〆たこ足小サイズ

さかなだマート創業来、不動の人気を誇る北海たこ。

「さかなだマートさんのたこじゃなきゃダメなんです!」と熱烈な感想を幾度も頂きました。

ただ、この小サイズは世界的なマダコ不漁のあおりを受けて、、、というのも、マダコは北海たこに比べ魚体が小さく、成長しても2kgくらいにしかなりません。北海たこの小サイズがまさにこのサイズなんです。

そのため需要が急激に増えて、浜値が上がり、大手資本が買い占めるにいたったというわけです。

そんなわけで、しばらく在庫を切らせてしまいましたが、販売再開できました!

北海たこ足小サイズ 

北海道活〆北海たこ足小サイズの販売ページへ

 

 

3月8日(金)午後2:30開場 

刺身用クジラ切り落とし

刺身に使えるクジラの切り落としが入りました。切り落としなので非常に安価です。

産地は南極海、種類はミンククジラです。

人気が高い商品

取り扱いは今回で2回目ですが、初回はあっという間に売り切れた人気商品です。

切り落としなので形状はバラバラです。叩いてカルパッチョ風に。 

わけあり格安コーナー出品 1580円/kg

※正規品の相場は3800円/kg前後です。

刺身用クジラ切り落とし

ニンニク擦りおろし、しょうがを入れた醤油で食べても美味しい。

刺身用クジラ切り落とし

500g入り/袋です。

わけあり格安コーナー、刺身用クジラ切り落としの販売ページへ

 

 

3月7日(木)午後2:30開場

値下げのお知らせ

今年は3年物ほたて貝の入札が順調です。片貝製造分も安値で落札できましたので、還元のため、上代価格を下げました。

3年物ほたて片貝がより安価に

噴火湾・八雲で水揚げされた3年物ほたて片貝10~13cm各サイズの販売価格がより安価になりました。

北海道噴火湾産3年物ほたて片貝の販売ページへ

ニュースで騒がれるほどではありませんが、噴火湾のほたて貝は昨年より減産する見込みです。その為、相場はこれからあがる可能性もあります。

浜値が安いうちに安価で仕入れしておきたいとお考えの方は、下記「フリー商談」コーナーを活用してください。

フリー商談

仕入れを強くする!フリー商談コーナー

このところ、人手不足に頭を悩ませておられる飲食店経営者の方の声を頻繁に聞くようになりました。技術を持った人もどんどん少なくなり、その上、食材全般値上がり傾向で10月からは消費税が10%になります。

どこも存続をかけて改善に取り組んでおられるようです。ただ、お話を伺っていると、有意義な仕入れの仕方が出来ていないと感じることが多くあります。例えば、フィレより鮮魚のほうが価格が安いからと、単純に単価差の安い仕入れをしている方もいます。

最終、刺身にするのであれば、姿から切り身になるまでに、どれだけ使えない無駄分が出るかを計算し、人件費も考えないといけません。

飲食店特化型の水産メーカーであるさかなだマートとしても、安定した店舗運営をしていただけるように「フリー商談」コーナーを新設しました。

・ロットを増やしてもいいので、もう少し価格が下がりませんか?

・サンプルを無償で提供できますか?

・おすすめの商品を見積もりいただけますか?

・送料を安価にできる方法はありませんか?

・フィレをカットしてもらうことは出来ますか?

等々、詳細にお話しを伺い、個別に、課題に応じて対応していけるよう努力してまいりたいと思います。

3年物ほたて貝の商談は、水揚げもあり、入札が順調にいっている今がチャンスです。どうぞご活用ください!

フリー商談コーナーのページへ

★鮮魚情報★

鹿部では、かれい網が入り、魚種が増えてきました。桜かれい、宗八、あさば、ばばがれい、アイナメ、ソイが揚がり始めました。

今日は時化の影響で水揚げは非常に少なかったですが、来週からは増えてくるでしょう。

 

 

3月6日(水)午後3:30開場

無添加・無着色、紅鮭スモークサーモン

いい商品が入りました。函館で懇意にしてるメーカーが持っていた紅鮭のスモークサーモンです。

保存料、着色料も使ってません。品質も良く、わけあり理由は特にないのですが、メーカーが決算前ということもあり安価で出してきたので格安でいきます!

500gパックで使い勝手も良し

ロシア産の紅鮭を原料に作ったスモークサーモンのダイスカット。紅鮭を使用してるので身色も鮮やか。500gパックに小分けされてるので、使い勝手も良し。

わけあり理由はなしですが格安で提供

実はダイスカット仕様で正式に販売すれば、わけあり理由は特に無いのですが、スポット品ということで安価に販売したいので、格安価格で掲載しました。

わけあり格安価格 1パック(500g)1450円のところ、1240円で

紅鮭スモークサーモンダイスカット

わけあり格安コーナー出品、紅鮭スモークサーモンダイスカットの販売ページへ

 

 

3月6日(水)午後1:00開場

今日の鮮魚発送は、噴火湾の3年物ほたて

北海道も日中は、プラス温度になってきました。と言っても気温1度ですけどね。鹿部ではかれい網が、落部ではぼたん海老漁が始まり、これから浜がどんどん賑やかになってきます。

3年物ほたて貝は金曜日着で送れますので、週末に使えます。

3年物ほたてはこれからピークです

3月に入ってランも大きくなってきました。ウニのような味がする赤のランはメスです。白のランはオス。多くの飲食店に旨いと喜んでいただいてます。ピークは4月いっぱいまで。

※噴火湾のほたて貝の漁期は水揚げしたてを発送しますが、必ずしも活きた状態で届くわけではありません。ただし、鮮度は良好です。

本日の販売価格

通常相場、キロ980円のところ、キロ780円!(5kgロットの場合)

【鮮魚発送】北海道八雲産3年物ほたて貝の販売ページへ

 

 

3月5日(火)午後2:45開場

北海たこ販売再開商品のお知らせ

今年はたこが好漁なので、在庫終了にしていた商品も相次いで再開できました。

3点ご案内します。

固定ファンの多い、北海たこの軟骨

活け締めしたたこの軟骨をブランチングして、500gに小分けし、エアブラスト凍結してます。うすくスライスして刺身にすると、コリコリした食感が美味しい。

「醤油だれをつけながら七輪で炙ると最高ですよ」と大阪の居酒屋料理長が言ってました。

活〆北海たこの軟骨

北海たこの軟骨の販売ページへ

焼き・炙りにするなら生頭!

活け締めしたたこの頭を生のままブロック冷凍してます。頭は足よりも甘味があり、漁師も好んで食べる部位です。

刺身にする場合はブランチングしてから刺身にしますが、焼き・炙りにするなら生のままカットして調理してください。香りが引き立ち、歯切れも良くなります。

たこ頭生冷凍

中サイズは2kgブロック、大サイズは3kgブロックにしてます。

北海たこ頭生冷凍中サイズ2kgブロックの販売ページへ

北海たこ頭生冷凍大サイズ3kgブロックの販売ページへ

コスト重視のたこ足生冷凍ブロック

活だこの足を一本ずつ切り離して4kgのブロック冷凍にしました。コスト重視の商品ですが、活〆して活きたまま冷凍しますので、鮮度は抜群です。

たこ足大サイズ4kgブロック生冷凍

活〆北海たこ足大サイズ4kgブロック生冷凍の販売ページへ 

★鮮魚情報★

鹿部では、宗八、ばばがれい、あさばかれいが揚がり始めました。落部ではぼたん海老漁が始まってます。

 

 

3月4日(月)午後6:00開場

北海たこ三昧コース

さかなだマートの北海たこ商品だけでコースが作れるね、と皆で話してました。

例えば、、、

●前菜:たこ肝のレバーペースト

●お造り:たこ刺し

●焼物:たこ頭とササメ

●煮物:ほっぺの柔らか煮

●揚物:たこザンギ

●主菜:たこのしゃぶしゃぶしゃぶ

●ご飯物:たこわさ茶漬け

●椀物:たこ出汁

どうですか?

さかなだマートには料履歴30年以上の社長をはじめ2つ星レストランに勤めていたスタッフもいるので、料理相談なんかにも乗れますよ。

新商品お試し、北海たこほっぺの柔らか煮

土曜日も紹介しましたが、再度ご案内します。

たこほっぺ(口の部分)は筋肉の塊ですので通常では調理しにくい為、見過ごされてきた部位ですが、長時間煮込むことによって柔らかくしてます。

冷製、温製どちらでも美味しい。

活け締めしたタコのほっぺですから鮮度抜群です。クセがなくタコ本来のうま味が濃いので、余計な調味料は加えません。添加物もなしです。醤油・みりん・酒だけで若干薄味気味に仕上げました。

参考卸価格 1490円/パック(500g)のところ、お試し価格1240円/パックで!

たこほっぺの柔らか煮

新商品お試し販売コーナー、北海たこトンビの柔らか煮のページへ

★鮮魚情報★

鹿部では、宗八、ばばがれい、あさばかれいが揚がり始めました。落部ではぼたん海老漁が始まってます。

 

 

3月3日(日)午前11:00掲載

今回の北海道フェアはちょっと違います

北海道フェア準備中!

このところ人手不足で、店内で十分なメニュー説明や、おすすめをできないという声がよく聞かれるようになりました。

どれだけ仕入れを工夫して良いものを提供しても、その先のお客様に価値が伝わらなければ意味がありません。

私たちも飲食店特化型の水産メーカーとして、商品提供の他にもっと飲食店の後方支援ができないか?と考えてました。

動画、魚の写真、ポスター、POPの無償提供?

3月11日から予定している北海道フェアでは、販促ツールを格安、または無償提供する方向で検討しています。

facebookで告知するのでさかなだマート掲載の動画を使わせてもらえませんか?という問い合わせを頂きましたが、そういったことにも協力できればと思います。

 

ただ、コストのかかることですので、すべての飲食店に提供できるかわかりません。さかなだ会員様限定にさせて頂くか、思案中です。

もし要望がありましたら聞かせてください。

info@sakanadamart.net

 

 

3月2日(土)午後2:30開場

たこほっぺ柔らか煮、お試し販売

たこほっぺ(たこの口の部分)の柔らか煮を商品デビューさせようと開発してます。

旨いのは分かってたんです。数年前、柔らか煮にして串に刺した商品を販売しており、一部のお客さんから熱い支持を得ていました。

たこほっぺ串

ですが、13kgのたこから50g程しか作れない希少な部位であるのと手間がかかりすぎるので、いったん廃盤にした経緯があります。

美味しい、だけじゃない。

今回の開発コンセプトはちょっと違います。美味しさや使いやすさ、コストを考えて作りますが、それだけではありません。

「従来まで見過ごされていたものを見つめ直し、発掘する。また、将来的に食の危機が叫ばれる中、自然素材を余すことなく使い切れるように開発する。」

プロの意見を聞かせてもらえませんか?

より洗練された商品に進化させるため、ご意見やご要望、提案などがありましたら頂戴したく思ってますので、お試し価格で提供させていただきます。

新商品お試し、北海たこほっぺの柔らか煮

北海たこのほっぺを、柔らかくなるまで煮込みました。ほろほろとした柔らかさの中にタコ特有の歯ごたえと香りがあり、これだけで一品料理として成り立ちます。

解凍してそのままでも良いし、湯煎するだけでも美味しい。さっと炙ると香りが強くなります。料理人の生の声を聞かせていただければ幸いです。

お試し価格

参考卸価格 1490円/パック(500g)のところ、お試し価格1240円/パックで

たこほっぺの柔らか煮

新商品お試し販売コーナー、北海たこトンビの柔らか煮のページへ

★鮮魚情報★

鹿部では、昨日からかれい網が入りました。また、明日からは砂原で、ぼたん海老漁もはじまります。

お待ちいただいている真つぶ貝の水揚げももうすぐです。これから賑やかになりますよ。

 

 

3月1日(金)午後3:30開場

ほんとにウニの風味がするんですね

「うまかね~」先だって鮮魚発送で3年物ほたて貝を送った福岡の居酒屋から、電話が来ました。

ラン(卵・白子)の刺身ははじめて食べたそうで「ほんとにウニのような風味がするんですね」と喜んでました。届いた時も、まだ活きてたそうです。

ホタテはつぶ貝に比べると生命力が弱いので、気になっていたところでした。

その3年物ホタテ貝を、今日も八雲から入れてきました。午後5時までにオーダーいただければ、鮮魚発送します!

ランを抱くのはこの時期だけ。

ランも日に日に大きくなってます。まだばらつきはありますが1週間前より1枚あたりの重量が重くなってるのは事実です。2月後半から3月末頃迄この時期のみ、ほたて貝はランを抱きます。

なお、水揚げしたてを発送しますが、必ずしも活きた状態で届くわけではありません。ただし、鮮度は良好です。

本日の販売価格

通常相場、キロ980円のところ、キロ780円!(5kgロットの場合)

【鮮魚発送】北海道八雲産3年物ほたて貝の販売ページへ

 

 

過去の掲載情報はこちら  2017年4~5月2017年6~7月2017年8~9月2017年10~12月2018年1~3月2018年4~5月2018年6~8月2018年9~10月2018年11~12月2019年1~2月

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

前浜LINE@市場 フリー商談 かんたん手間いらず商品PRO仕様 プロユーザー 社長日記 魚貝の料理PRO 販売促進ツール さかなカレンダー