HOME > 商品・企画カテゴリー > 魚貝別一覧 > 北海道の貝 > 北海道噴火湾産、黒ほっき貝 > 北海道噴火湾産、黒ほっき片貝ブランチング仕様

北海道噴火湾、八雲産黒ほっき片貝を漁場通販

北海道八雲産の活黒ほっき貝を生きたまま上貝を外してさっと熱湯にくぐらせ、エアブラスト冷凍機で、短時間で凍らせています。水揚げ地は主に八雲です。八雲産の黒ほっき貝は、嫌なクセが無く、甘み、旨味も濃いことからブランドで名が知れています。

黒ほっき貝

1~2日間、酸素をたっぷり与えた水槽で砂吐きしています。

北海道八雲産黒ほっき貝

男性の握りこぶしより一回りくらい大きなサイズです。一個あたりの重量は約390g。

黒ホッキ

 

北海道噴火湾、八雲町産、黒ほっき貝 

●製造工程

生きている黒ホッキ貝の上貝殻を取り除く

八雲産黒ほっき貝

ほっき貝剥き

活黒ほっき貝の上貝を取り除いたところ。ご覧のようにびっちり身が詰まっています。

さっと熱湯にくぐらせる

ほっき貝は冷凍過程でたんぱく質分解酵素が働き、解凍すると溶けたような身質になることがあります。

その為、さっと熱湯にくぐらせブランチングします。そうすることで、たんぱく質分解酵素を壊し、解凍後の変質を防げます。また、ほっき貝の足にあたる身が黒紫色からほんのりピンク色がかるので、見た目も良くなります。

ブランチング後の黒ほっき貝。

この状態でエアブラスト凍結機にかけ短時間で冷凍し、真空包装。解凍後は、お刺身で召し上がって頂けます。

黒ほっき片貝の真空包装

3個を真空包装し、一つずつ取り出せるようにしています。

刺身以外の料理方法

解凍後、身を取り出し一口大に切ってから貝殻に戻し、醤油、バターを入れて焼いても最高です。ホワイトソースとチーズでグラタンにしても美味しいですし、だし汁と野菜をいれ、出汁ごと味わうのも良いと思います。ほたての片貝と同様、料理人にとっては様々にアレンジしやすく、使い勝手のいい商材です。

殻ごと盛り付ける場合、ほっき貝の貝殻は底の部分が丸いので安定し難いですが、塩を一つかみ程度お皿に山盛りにし、その上から殻で押さえるように盛ると水平を保てます。また、焼きにする場合は、塩にアルコールを染ませて火をつけると良い演出にもなります。

ほっき貝の炎焼き

 

解凍、下処理について

解凍は、真空袋に入ったまま、38度前後のお湯で半分くらいゆるめ、その後、冷水に落とし最後まで解凍してください。

お刺身で召し上がる場合は、身を開いてウロ(内臓)を外してから調理してください。

 

■■ 品質表示 ■■

【原産地・加工地】 北海道噴火湾・北海道鹿部

【加工処理】 片貝、ブランチング、エアブラスト急速冷凍、真空包装

【規格】 1個あたり約200g(処理前原貝、約385g)

【賞味期限】 冷凍1年 

【調理・用途】 刺身、煮つけ、焼き

【原材料・調味料】 ほっき貝・無し

【添加物】 無し



北海道噴火湾産、黒ほっき片貝ブランチング仕様

ID・内容

P17100603-1  9個
3個入×3パック

セット

単価・価格

単価:384円 / 個   税別価格:3,456円

備考

クール冷凍便 送料別途  送料表5kg適用

ID・内容

P17100603-2  30個
3個入×10パック

セット

単価・価格

単価:374円 / 個   税別価格:11,220円

備考

クール冷凍便 送料別途  送料表14kg適用

ID・内容

P17100603-3  60個
3個入×20パック

セット

単価・価格

単価:364円 / 個   税別価格:21,840円

備考

クール冷凍便 送料別途  送料表14kg適用