さかなだマート
お問い合わせ
HOME > 商品・企画カテゴリー > 魚貝別一覧 > 北海道の魚 > 北海道産さば > 北海道産、塩さばフィレ(酢〆・マリネ用)

北海道産、塩さばフィレ(酢〆・マリネ用) 漁場通販

極寒の北海道で水揚げされた重量1kg前後の大型のサバから作った塩サバのフィレです。解凍後、酢につけるだけで自家製しめ鯖が作れます。

特大サイズの冬さばから作った塩サバフィレ

解凍後、酢に漬けるだけで自分好みの〆サバが作れる

塩サバ

しめ鯖は、その酢〆具合により好みのわかれる料理です。

お酒を飲む人は、浅めの刺身感覚を好むようですが、中までしっかり〆た方が好きという方も多いですね。

この塩さばフィレは、前浜の定置網で生きたまま水揚げされた鯖を3時間内にはフィレ加工し、塩をして一晩寝かせています。余分な水分をしっかりと抜き、旨みを凝縮させましたので、後は酢に漬ければ非常に美味しいしめ鯖が作れます。

一晩から1日、好みの漬け具合により時間を調整してください。 

極寒の12月に揚がる特大サバ

しめ鯖の美味しさを最も左右するのは、素材です。

さかなだマートの塩サバフィレは、極寒の北海道で水揚げされた重量1kg前後の大型のサバから作りました。

北の特大、冬さば

背中からお腹回りにかけて丸々としています。ここまで大型で、脂ののったサバは極寒の12月にしかお目にかかれません。

 

【透明の皮の剥き方】

しめ鯖やマリネにする場合は、皮をつけたまま調理して、提供する前に皮を引いた方が色がきれいに映えます。

 

【解凍の仕方】

冷蔵解凍または室温解凍

 

【調理例】

●しめ鯖・・・解凍後、腹骨を取り除き、酢(好みで砂糖や昆布、醤油などを加えても良い)に漬けます。一晩から1日、好みの漬け具合により時間を調整してください。 しめ鯖のつくり方は料理人によって本当に千差万別で、こだわる人は素材の鮮度、脂のり、産地などを考慮して、どのくらい塩をするか、酢にはどのくらい漬けるのか、変えるといいます。

※漬ける際は冷蔵庫に入れてください。酢が冷えていないと皮を引くとき汚くなります。

●北欧風マリネ・・・凍ってるうちに皮を剥き、解凍後、腹骨、血合い骨を処理して、3~5mm前後にスライスして、玉ねぎとフレンチマスタード、甘酢、白ワインでマリネします。一晩、寝かせると味が染みて美味しくなります。(このレシピはフランス料理歴40年のシェフから教わりました。)

 

■■ 品質表示 ■■

【原産地・加工地】 北海道函館南かやべ・北海道鹿部

【加工処理】 フィレ加工、塩、熟成、真空包装

【規格】 250~300g前後/フィレ

【賞味期限】 冷凍1年 

【調理・用途】 しめさば、きずし

【原材料・調味料】 さば・塩

【添加物】 無し



北海道産、塩さばフィレ(酢〆・マリネ用)

ID・内容

P19121001-1  1kg
フィレ3-5枚入パック×重量

セット

単価・価格

単価:2,080円 / kg >  1,890円 / kg
税別価格:2,080円 >  1,890円

備考

クール冷凍便 送料別途  送料表2kg適用

ID・内容

P19121001-2  3kg
フィレ3-5枚入パック×重量

セット

単価・価格

単価:2,050円 / kg >  1,890円 / kg
税別価格:6,150円 >  5,670円

備考

クール冷凍便 送料別途  送料表5kg適用

ID・内容

P19121001-3  7kg
フィレ3-5枚入パック×重量

セット

単価・価格

単価:2,020円 / kg >  1,890円 / kg
税別価格:14,140円 >  13,230円

備考

クール冷凍便 送料別途  送料表10kg適用

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

キャッシュレス・消費者還元事業

前浜LINE@市場 おさかなヘルシーパワー フリー商談 ホールセール かんたん手間いらず商品PRO仕様 プロユーザー 社長日記 魚貝の料理PRO 販売促進ツール さかなカレンダー