さかなだマート
お問い合わせ
HOME > 商品・企画カテゴリー > 魚貝別一覧 > 北海道の魚 > 北海道噴火湾産オオナゴ

北海道噴火湾(木直)で水揚げされたオオナゴ 漁場通販

北海道噴火湾、木直漁港で水揚げされたオオナゴ(大女子)です。中には飛び跳ねるほどの鮮度のオオナゴを急速冷凍しています。

オオナゴは鮮魚でめったに出回らないのでご存知ない方も多いかもしれません。3cm前後の稚魚はイカナゴ(コウナゴ)と呼ばれ、関西・中国地方で「くぎ煮」として親しまれる他、ちりめん、釜揚げ、つくだ煮として惣菜でよく利用されます。ちなみに、イカナゴは漢字で「如何子」と書きます。いかなる魚の子であるか分からない為、そう名付けられたそうです。

北海道木直産オオナゴ

さかなだマートが扱うオオナゴ(大女子)は、小さいサイズでも10cm以上のものです。10cmを超えるサイズになると、冷水域を好むため東北以北でしか水揚げされません。

料理法は、小さめサイズは唐揚げ、天ぷらに。大きめサイズは、刺身や塩焼き、塩ゆでにしても非常に美味しい。プランクトンを主食にしている為、内臓もとらずそのまま調理できます。骨は非常に柔らかいので、刺身以外の料理はほとんど手間がかかりません。ふっくらとした身は、柔らかく甘みを感じます。漁師は、15分ほど茹でて酢醤油で食べるのを最も好むのだそうです。

2018年5月29日の木直漁港。冒頭で、漁師が選別して大きな木箱に落としているのがオオナゴです。

それにしても、これほど美味しくて安価な魚が埋もれていたとは驚きです。鮮度落ちが早く、私たち前浜メーカーのように、前浜で生産しなければ品質は望めません。知る人ぞ知る旨い魚です。

<< お勧め商品 >>